ブログ

10月26日(金) 仏教会

2018年10月26日2件のコメント

*鳥取市仏教会の執行部役員会が会長寺院の法華宗・妙玄寺さんで開かれ出席した。鳥取県仏教会は解散してるし、全国的にも鳥取市のように宗派を越えた仏教会が仲良く機能しているのは珍しいとの事。

提示された懸案事項を協議したが、難しい事もある。でもこれからも結束力で乗りきっていきたい 🙂  会議終了後、昨今のお寺を取り巻く現実などもお話させて頂いた。

会議中

会議中

看板

看板

妙玄寺さん

妙玄寺さん

*午後は、国府町の浄土宗・無量光寺さんの『お寺GYM~元気クラブ~』に参加した。

今回は『筋腹ストレッチ』!本堂にうめき声が充満したのは言うまでもない・・・ 😀

呻き声が・・・

呻き声が・・・

お寺GYM

お寺GYM

無事終了

無事終了

10月25日(木) カメムシ

2018年10月25日2件のコメント

*恐る恐る、若桜町の蓮教寺の戸を開けると、やはり・・・ 😥

さっそくスプレーで駆除するも切がないので後は見てみぬふりを・・・。

とうとう今年もこの季節がやってきた 🙁

畳の上

畳の上

窓

・・・

・・・

10月24日(水) 出雲号

2018年10月24日2件のコメント

*とあるテレビの番組で『さよならブルートレイン』という番組を見ていたら『出雲号』の映像が映し出された。2006年3月17日の『出雲号』最後の雄姿だった。

身延山久遠寺での小僧生活を送った高校時代、そして東京での妙法寺で小僧をしながらの学生時代何度もお世話になった『出雲号』の姿はとても懐かしかった。

身延山に帰るときは、『出雲号』を朝4時半頃に沼津で下車し、東海道線を各駅停車で下り富士駅から身延線で身延へ向かった。朝が早いので毎回車掌さんに「起こしてください」とお願いし起こしてもらったが、朝早くまだ真っ暗の駅はとても心細い思いがしたものだ。

お盆の頃に東京から帰るときに『出雲号』の切符が取れず、今のようにコンピューター管理されていない頃なので、毎日高円寺駅や中野駅に「キャンセルは出てませんか」と何度も通った事があった。

高円寺のみどりの窓口で「鳥取までの出雲号キャンセル出てませんか」と尋ねたら窓口のおじさんが「おにいちゃん、あんた鳥取のもんか」と聞かれたので「はい鳥取市内です」と答えたら「そうか、おれも鳥取でな~緑町が実家だ」と言われ、ちょうどキャンセルが出たばかりの切符を「しかたないなぁ。これあんたにどうぞ」と切符を頂いた事があった。とっても嬉しかった。あの時のおじさんは今どうしておられるかなぁ。

沢山の思いやドラマを運んだブルートレイン。今、日本でブルートレインはなくなったが、唯一の寝台列車は『サンライズ出雲号』だ。乗ってみたくなった。

東京駅

東京駅

東京駅ホーム

東京駅ホーム

惜しまれつつ発車

惜しまれつつ発車

出雲駅DD51機関車

出雲駅DD51機関車

別れを惜しむ

別れを惜しむ

山陰本線を走る雄姿

山陰本線を走る雄姿

10月23日(火) 歯医者さん

2018年10月23日2件のコメント

*2度目の治療を受けに『あつ歯科』さんに行った。

15時30分からだと思っていたので遅れてはいけないと15時20分に行ったら受付の方が「都さん15時10分の予約でしたので、過ぎてますから少し待っていただくかもしれません」と。

「す、すみません。時間を間違えてました」というと受付の方が笑っておられた。でもほとんど待つ事無く治療をうけられて有難い事だった。というか申し訳ない事だった。

2本の差し歯の土台出来たので、次回は差し歯が入り治療終了になるようだ。だがしかし、次なる虫歯が・・・ 😡

10月22日(月) 信行大会を振り返って

2018年10月22日2件のコメント

*昨日の『檀信徒信行大会』は晴天にも恵まれ素晴らしいイベントだった。

有難かったり、楽しかったり、面白かったりの1日でとなり参加者の檀信徒さんが「楽しかったです」と笑顔で帰って行かれた。

京都市常照寺ご住職奥田正叡上人の『いのちに合掌』のお話はとても分かりやすく良いお話だった。

「どんな人にも必ず仏性(良い心)があります。人の悪い所ばかりみてるとお互いろくな事はありません。良い所を見出して、みんながお互いの役割を認め合い、手を合わせ合掌し合えば、世の中が持ちつ持たれつ潤いのある住みやすい世の中になります」というようなお話だった。私も帰ったらさっそく、奥様に手を合わせ合掌させていただいた 🙂

吉本の『鳥取県住みます芸人 ほのまる』さんのトークもさすがプロ楽しいお話だった。

最後に行われたほのまるさんと5人のお坊さんを交えた大喜利も大うけで皆さんに喜んで頂いた。

「ほのまるさんの誰にもいえない秘密」というお題に、私の「実は鳥取県が嫌いで、本当は島根県に住みたかった」などいう怪しい答えなどなど。他のお坊さんも芸人さん顔負けの楽しい答えが飛び出し会場は笑いの渦に包まれた。

まさに『笑顔にまさる化粧なし』『笑う角には福来る』 😀  このことを忘れずにまた今日からも頑張りたい 🙂

すみます芸人と、すみます住職

すみます芸人と、すみます住職

10月21日(日) 檀信徒信行大会

2018年10月21日2件のコメント

*日蓮宗鳥取県宗務所主催の『檀信徒信行大会』が約400人の檀信徒が参集し琴浦町の『カウベルホール』で開催され出席した。

午前中は祈願法要が営まれ、午後は日蓮宗常任布教師の京都市常照寺住職奥田正叡上人が『いのちに合掌』と題してお話され、最後は『笑いの力 地域が元気に!』と言う事で、吉本の鳥取県住みます芸人の『ほのまる』さんによるコントやお話の後、お坊さん5人が参加して大喜利が行われ賑やかなイベントとなった。

私は、祈願法要に出座し、大喜利にも出させて頂き楽しいひと時となった。宗務所のスタッフさんはほんとに大変だったと思うが無事に終了してほんとに良かった。良いイベントだった。

法要

法要

奥田上人のお話

奥田上人のお話

ほのまるさん

ほのまるさん

お坊さんによる大喜利!

お坊さんによる大喜利!

10月20日(土) 爽やかな青空

2018年10月20日2件のコメント

*大祥忌の法事をお勤めした。行年96歳のおばあちゃんで歳を重ねられてからもとても矍鑠としてお元気な方だった。お経を大きな良い声で唱えておられたお姿を思い出した。あやからせて頂きたいものだ。

おばあちゃん、息子さん(施主)そして孫さんの3人でのお参りで、爽やかな秋晴れの良い日だった。

爽やかな青空

爽やかな青空

10月19日(金) お寺GYM

2018年10月19日3件のコメント

*いつも何かとお世話になっている国府町の浄土宗・無量光寺さんの『お寺GYM~元気クラブ~』に参加した。今回は『はじめてヨガ!』 🙂

先生の指導の元みんなで楽しく体を動かしヨガったヨガったと言いながら無事に終了した 🙂  が、体の固い私は・・・今回も本堂に呻き声が響き渡り 🙄

なんとかのポーズいやボーズ・・・

なんとかのポーズいやボーズ・・・

やればできる!

やればできる!

無事終了!

無事終了!

10月18日(木) キンモクセイ

2018年10月18日2件のコメント

*境内に、良い香りが漂っているので奥さんに「何の臭いだろう」と聞くと、「キンモクセイですよ~」と。

そういえば境内には2本のキンモクセイの木があった。むかし、トイレの芳香剤の臭いに使われた事から、キンモクセイの臭いを嗅いだ子供が「トイレの臭いだ~」と言った時代があったが、やはり自然の香りはいいものだ。

私の世代でキンモクセイというと、♪キンモクセイの~咲く道を~♪ アリスの『君の瞳は100万ボルト』だけど。

キンモクセイの香りで、ほっと心が安らいだ。だがしかし、その後、どうしても「トイレの臭いだ~」の言葉がよぎってしまった・・・ 🙂

境内のキンモクセイ

境内のキンモクセイ

玄関前のキンモクセイ

玄関前のキンモクセイ

10月17日(水) あつ歯科さん

2018年10月17日2件のコメント

 

*10日ほど前から前歯の横から3本目の差し歯がぐらぐらして抜けそうになっていて、その歯がいよいよ危なくなってしまったので、知人に紹介してもらった『あつ歯科』さんへ。歯医者さんに行くのは10年ぶりくらいだろうか。歯医者さんと奥さんは怖いのであまり行きたくなかったが今回止む終えず・・・。

緊張のおもむきで待合室で待っていたが、若くてやさしい先生と歯科衛生士のお陰で緊張もほぐれ。結局グラグラしてたのは繋がっていた2本の差し歯だと判明。さらに虫歯が1本発覚ししばらく通う事に。

人間の体で取り替えが効くのは歯ぐらいのものなので、しっかり治したい。出来れば性格も治したいが・・・。

いつも歯医者さんに行くと、もっと早く来ればよかったと思う・・・ 😥

やはり還暦の節目の歳はいろんな事があるなぁと・・・。

あつ歯科さん

あつ歯科さん

3 / 28312345...102030...最後 »