今日のつぶやきBLOG

 7月10日(火) 今日も若桜

2018年07月10日2件のコメント

*昨日に引き続き若桜町の蓮教寺へ行った。今日はトイレと洗面台の水漏れ修理に立ち会った。修理箇所が数箇所あり時間がかかったが、無事に修理が完了した。これで17日の『妙見大菩薩祈願祭』が無事に迎えられる。有難い事だ。しかし、今日の若桜町も暑かった。標高は200メートル少しで久松山とほぼ同じと聞くがそのくらいの標高では・・・。暑い。

トイレ修理

トイレ修理

洗面台修理

洗面台修理

お寺の前の、白壁土蔵通り

お寺の前の、白壁土蔵通り

蓮教寺の鐘楼

蓮教寺の鐘楼

若桜駅のピンクのSL!

若桜駅のピンクのSL!

 7月 9日(月) 若桜町

2018年07月09日2件のコメント

*若桜町の蓮教寺へ掃除に行った。駅前の平地にあるとはいえ大雨の被害も無くほんとうに良かった。有難い事だ。

お寺の前の白壁土蔵通りの道が綺麗に整備され、融雪装置も修復されているので今年の冬は安心だ。冬が待ち遠しいなぁ・・・。

掃除を終え、お昼は鳥取市内までかえり『たかや』さんで鴨汁そばを食べた。とっても美味しかった。

本堂掃除

本堂掃除

お寺の前の蔵通り

お寺の前の蔵通り

蓮教寺境内

蓮教寺境内

鴨汁蕎麦

鴨汁蕎麦

 7月 8日(日) クルマ

2018年07月08日コメントをどうぞ

*久しぶりに、ジャスコ北店にいったら車を売っていた。こんなクルマに乗りたいなぁと思いながら眺めていた。問題は誰と乗るか・・・・・。

ミニ

ミニ

これがほしいなぁ・・・

これがほしいなぁ・・・

 7月 7日(土) 大雨

2018年07月07日2件のコメント

*数十年に1度の大災害が起こると予想される場合に発表される大雨特別警報が発令され、各地で大変な被害が出ている。”数十年に1度”の警報が、もはや数十年に1度ではなくなってきているような気がする。恐ろしい事だ。

鳥取は有難い事に千代川がなんとか持ちこたえ事なきを得たが、がけ崩れなどで被害が出ているようだ。

そんな状況をフェイスブックでテレビより早く詳しく状況を知ることが出来たがほんとに恐ろしい状況だ。鳥取は雨が収まりつつあるが、まだ油断は禁物だ。

今日の千代川、午前11時頃

今日の千代川、午前11時頃

千代川、用瀬

千代川、用瀬

八東川

八東川

新袋川

新袋川

袋川、若桜橋

袋川、若桜橋

南吉成

南吉成

 7月 6日(金) 雨

2018年07月06日コメントをどうぞ

*昨日から降り続く雨は、一度小康状態となったが、また降り始め明日も続くようで千代川の水位も心配だ。

増水した千代川の水がいろんなゴミを運び賀露町の港が大変な事に・・・。自然の力の前にはほんとに人間は無力だ・・・。

昨日の千代川

昨日の千代川

今日の賀露港

今日の賀露港

 7月 5日(木) DVD映像!

2018年07月05日コメントをどうぞ

*今年の『花まつりライブ』のダイジェスト版をユーチューブにアップしましたので投稿してみました。やっぱり怪しいなぁ・・・。

 7月 4日(水) 東部部会

2018年07月04日2件のコメント

*午後1時半から、日蓮宗鳥取県宗務所のある上味野の清照寺さんで開催された東部寺院による『東部部会』に出席した。

今年の秋に開催される『檀信徒研修大会』の事などが報告され、私がおとなしくしていたので・・・和やかなうちに無事終了の運びとなった。良かった良かった。

清照寺さんの本堂前

清照寺さんの本堂前

看板

看板

いざ会議

いざ会議

 

*私が留守の間に、境内の植木剪定作業が行われ、後始末は奥さんも手伝って境内が綺麗になった。だいたいお寺で大変な作業があるとき、住職は留守で・・・。

植木の剪定作業

植木の剪定作業

 7月 3日(火) DVD

2018年07月03日2件のコメント

*総合映像専門店 秀NOWの手によって6月17日(日)の『花まつりライブ』のDVDが出来上がった。怪しい様子が余す事無く伝わる編集となっている。有難い事だ。

表表紙

表表紙

裏表紙

裏表紙

7月 2日(月) 貸衣装

2018年07月02日2件のコメント

*娘の結婚式の時に着るタキシードを借りるため、市内の『ラメゾンドブランシュ』さんに行った。段取りよく説明を受け手際よく服を着せてもらった。

ので、早速に怪しい写真を撮らせてもらった。当日はちゃんと自分で着れるだろうか・・・。

タキシード

タキシード

怪しい

怪しい

入り口で

入り口で

 7月 1日(日) 大祥忌

2018年07月01日2件のコメント

*行年95歳のあばあちゃんの大祥忌(3回忌)法要をお勤めした。2歳になる可愛い女の子さんがおられたので、「故人からすると曾孫ちゃんですね」というと、「え~っと、おしょうさん、曾孫の子ですから、玄孫(やしゃご)になります~」と。

法要後、「大祥忌とはさらに大きな祥(さいわい)にかえていくという思いが重ねられています。今日は沢山の祥(さいわい)が重なる良い日になりました」などとお話させて頂いた。お墓参りのとき玄孫の手を引くお母さんに「3歳までで、親孝行は終わるんだそうです。3歳までの可愛さは、そういうものなんですよね。私達は、すでに親孝行は終わってますから」というと、笑っておられた。故人のおばあちゃんも喜んでおられた事だろう。

大祥忌法要

大祥忌法要

2 / 212