今月の言葉

沢田研二さん

2018_11

梨花ホールで沢田研二さんの『70古希ライブツアー』のコンサートを見ました。

オープニングで、大ヒット曲『カサブランカダンディ』を歌ったあと、「このたびは、大変お騒がせ致しまして申し訳ありませんでした。鳥取の親戚の方々にもご心配をおかけしまして」と深々と何度も頭を下げられコンサートは始まりました。

今回のツアーは還暦の時から構想を練っていてようやく実現したというギター1本をバックに歌うというコンサート。うなりをあげるエレキギターをバックに歌い上げる沢田研二さんのパワフルなボーカルはとても古希をむかえたとは思えない熱唱でした。

「私は、まだまだ無茶をする大人でいたいと思います。まだ10年は頑張ります。次は77歳喜寿のツアーをめざしています。まだまだ至らぬ事の多い私ですが、宜しく願い致します」となんども頭を下げ、アンコールで♪今は~さらばと言わせないでくれ~今は~さらばと言わせないでくれ~」と自分の気持ちに重ねるように『ヤマトより愛をこめて』を朗々と歌い上げコンサートは幕を下ろしました。

いくつになっても、前向きな気持ちで年齢に立ち向かおうとする沢田研二さんの姿に感動しました。

私達も歳を重ねても同じ気持ちで頑張りたいものだと思いました。

今月の言葉 バックナンバー

平成28年

平成27年

平成26年

平成25年

平成24年

平成23年

平成22年

平成21年

平成20年

平成19年

平成18年

平成17年

平成16年