脳が危ない | 学成寺
今月の言葉

脳が危ない

2005年01月01日1件のコメント

kotoba_1612

平成17年1月1日

今、子供も大人も『脳』があぶないそうです。

その原因は、子供はゲーム、大人はパソコンです。ゲームやパソコンをしている時の「脳」はほとんど動いていないそうです。本来人間の「脳」が考え、やるべき事を全部機械がしてしまうからです。その結果人間が本来持っている思考力や判断能力が低下し、自分のまわりで起こる事に対応できなくなり、怒りやすくキレやすくなってしまうのだそうです。最近は小学校でもパソコンを取り入れたり、算数の授業に電卓を取り入れているようですが、どうかと思います。

私達人間はいろいろ便利なものを手に入れてきましたが、便利になれば成るほどに大切なものを失っているようにも思えます。

でも今の時代子供にゲームをするな、大人にパソコンを使うなといってもそれは不可能な話です。そんな中、「脳」を活性化する方法を考えなくてはなりません。

アテネオリンピックの柔道で金メダルを手にした田村亮子やわらちゃんは、トレーニングをしながらそばにいる人に計算問題を出してもらい、体を動かしながら暗算をするそうです。また、アメリカ大リーグで活躍したイチロー選手は、自分の周りを行き交う自動車のナンバープレートを見て、自動車のナンバーの右と左の数字を足し算するそうです。車は動いていますから瞬時に見て計算しないと間に合いません。たとえば、ナンバーが34‐56だったら34+56=90というような具合です。こんな事を繰り返すことによって、「脳」の働きが活発になり運動能力も、思考力もとっさの判断力も向上するとの事です。そして元気に生きる力も養われると思います。私達もちょっとやってみてはどうでしょう。

平成17年は、乙(きのと)・酉(とり)歳です。乙はすべての物が生じて集まり伸び出る。酉はすべての物が十分に出来上がり老いる熟成する。という意味をもちます。

上手に伸び伸びと元気に熟成し、歳をかさねて平成17年を羽ばたく良い歳にしたいものです。

脳が危ない への1件のコメント

  1. Thanks, I have recently been seeking for facts about this subject for ages and yours is the best I’ve discovered so far.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です