てんつくマン | 学成寺
今月の言葉

てんつくマン

2011年10月01日コメントをどうぞ

2011_10

吉本興業の元芸人、軌安博光こと「てんつくマン」さんの講演を聞きました。

「やたりたい事が見つかった」と吉本を退社し、路上に座りインスピレーションで言葉を書く路上詩人となったり、映画監督となり数々の挫折を乗り越え映画を作り上げたり、波乱万丈の人生を重ねて来られた「てんつくマン」さんの講演は、『ミルミル元気が湧いてくる』という演題の通りのミルミル元気が湧いてくるお話しでした。

「夢を叶える為には、やりたい事を喋りまくる。そうすると周りがその夢に向かって動き出します。夢を持った人はすでに輝いている。人間にはチャンスしかない」と語るてんつくマンさんはイキイキと輝いていました。

物事には、原因があり縁がありそして結果が生じる。というのが縁起の法則で、過去は変えられないけど、縁と結果は変えられる。というような事を今まで話していましたが、てんつくマンさんは、「過去も変えられる」と語っていました。

「ほんとうに感動することがあった時、今までのすべての過去は今この幸せに繋がっていたのかと思うと、過去も変わる。一つのきっかけで過去の意味づけを変えるとオセロゲームの色がガラリと変わるように過去も変わる」。なるほど~と思いました。辛い事があったからこそ今があるという事です。

最後に、「今こそ大人が頑張る時です。将来子供が、お父さんお母さんも諦めずに頑張っていたんだから、俺達も諦めずに頑張るんだと思わせるように、『おれら大人を見とけよ~』と子供達に声を大にして言いたい。諦めずに頑張りましょう」と熱いメッセージを私達に伝え講演は幕を閉じました。

思うにならない事が多いのが毎日の現実ですが、「すべて未来の幸せに繋がっている」と受け止め、頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です