おかげさま | 学成寺
今月の言葉

おかげさま

2009年12月01日コメントをどうぞ

Kotoba_2112

平成21年12月 「おかげさま」

今年も早いもので師走をむかえました。12月8日は、パールハーバー第二次世界大戦が開戦した日。元ビートルズのジョンレノンが凶弾に倒れた日。そしてお釈迦様が悟りを開かれた日です。

苦行を終えて、村の娘スジャータの差し出したヨーグルトを飲み元気を取り戻されたお釈迦様は、「自分が、一人で生きていると思ったら大間違いだった。すべての物はお互いに関係しあって存在し、縁によって成り立っている」という事を悟られました。

ちょっと考えてみると、何気なく吸っている空気や水も、食べ物も、みんな自分の物ではありません。けれども、それによって私達は生きていけるわけです。

さも当たり前のように思い、見過ごしている事も、自分の物ではない沢山のお陰によって世の中は成り立っています。そして、持ちつ持たれつ、いろんなお陰により私達は生きていける。という事です。

お釈迦さまが、悟られたという素晴らしい日に、戦争を起こしたり、人に凶弾を向けたり、つくづく人間の愚かさを考えさせられます。

神さま 仏さま ご先祖さま 見えないさまを “お陰さま”と言います。

何はともあれ、今年一年の沢山の“お陰さま”に感謝し元気に新しい年をむかえましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です