贐(はなむけ) | 学成寺
今月の言葉

贐(はなむけ)

2014年01月01日コメントをどうぞ

2014_01

平成26年明けましておめでとうございます。平成26年は、十干は甲(きのえ)・十二支は午(うま)歳になります。

甲(きのえ)という字には、すべての物が種の鎧を破って出る事。午(うま)には、陰の気が上がって陽の気を交わる事という意味があるので、『前向きに、鎧を破り出て、陽気を養う』というような明るい歳になればと思います。

お祝い事の時に使う言葉に、『贐(はなむけ)の言葉』というのがあります。「はなむけ」の「はな」は咲く花の「花」ではなくて、実は馬の鼻の事をいいます。

昔は馬に乗って移動する事が多かったので、出発する前に馬の鼻を目的地の方へ向けて道中の安全を祈った。この馬の鼻を向けた事が「はなむけ}となりました。

『毎日が生まれて初めての歳』です。自分自身に、贐(はなむけ)の言葉を送り、イキイキと平成26年を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です