乙(きのと)・未(ひつじ)歳 | 学成寺
今月の言葉

乙(きのと)・未(ひつじ)歳

2015年01月01日コメントをどうぞ

2015_01

新年あけましておめでとうございます。

平成27年は、乙(きのと)・未(ひつじ)歳です。

乙(きのと)は、草木の芽が伸びてゆくさまを表し、抵抗を受けてもその中を曲がりくねりながら歩みを続けていく事を表します。なので、様々な抵抗があっても信念を持って物事を進めることで事が成就するという事です。

未は、味という字に繋がり、物事の味わいが生じるという意味があります。さらに未という字は、一と木から出来ている字で、枝葉の繁栄繁茂を表し繁茂した枝を払い落し新しい姿に変わる事を示唆します。

これらの事から平成27年は、抵抗にあう事もあるかもしれませんが、信念を持って前に進む努力を続けていくと、必ず伸びて新しい姿に変わっていくという事です。

乙(きのと)・未(ひつじ)の意味を踏まえ、なにはともあれ今年も元気にイキイキと一日一日を積み重ねていきたいものです。

今年も宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です