れんげ草(僧) | 学成寺
今月の言葉

れんげ草(僧)

2016年05月01日コメントをどうぞ

2016_05

田植えを前に、田畑に『れんげ草』が綺麗に咲いています。れんげ草を見るたび、師匠僧多聞さまの話を思い出します。

「私が子供の頃母が“お前はれんげ草におなり。れんげ草は田んぼの肥やし、家畜の餌です。お前も、世間様の肥やしとなり餌となって人様のお役に立つように努力すれば、お前のような人間でも、この世に生まれてきた甲斐を見つける事が出来るというものです」と。それで、僧侶の『僧』とれんげ草の『草』をかけて「以来私は心して『れんげ草』の人生を歩んできました」と語っておられたました。

そんな『れんげ草』の花言葉は、『実り多い幸せ』。田んぼの肥やし、家畜の餌である『れんげ草』が『実り多い幸せ』・・・。なるほどと思います。

私達も『れんげ草』のような人間になりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です