今月の言葉

啓示

2014_03

この度の新型コロナウイルス騒動は、やりたい放題でちょっと調子に乗りすぎた私達人間への、神様・仏様・お天道様(地球)からの啓示のように思えてなりません。

新型コロナウイルスによって私達人間の動きが滞った今、世界の国々では公害で汚れた空に青空が戻り、川が綺麗になり魚が戻ってきたなどの事例が見受けられるそうです。

今年の十干・十二支は『庚(かのえ)・子(ね)歳です。十干の『庚』には更新という意味、そして償うという意味があると聞きました。そして十二支の『子』は終わりと始まりという意味を持つそうです。

この難局を乗り切っていく為に私達人間は、今までしてきた事への償いをしなくてはいけない時なのだと思います。

つらい時期が続きますが、元気と勇気は使えば使うほど湧いてくるものです。元気と勇気でこの難局を乗り越えた時に、価値観が変わりよりよい世の中になっていくことを願わずにはおられません。頑張りましょう。

 

今月の言葉 バックナンバー

令和2年

平成31年/令和1年

平成30年

平成29年

平成28年

平成27年

平成26年

平成25年

平成24年

平成23年

平成22年

平成21年

平成20年

平成19年

平成18年

平成17年

平成16年