コレデイイノダ | 学成寺
今月の言葉

コレデイイノダ

2008年09月01日コメントをどうぞ

kotoba_2009

平成20年9月1日  「コレデイイノダ」

天才バカボンなどの沢山の作品を残して旅立たれた赤塚不二夫さんを送るタモリさんの弔辞は多くの人に感動を呼びました。

「あなたは、すべての事を肯定して受け入れる為の大切な言葉を私達に教えて下さいました。“コレデイイノダ”と・・・有難う御座いました」。

私もあなたの作品の一つだと言い、赤塚さん無しでは今日の自分は存在し得ないと言うタモリさんらしい素晴しい言葉でした。

漫画の中に出てくる“コレデイイノダ”のセリフ。何気なく、単なるギャグの一つぐらいにしか思っていませんでしたが、これは素晴しい言葉だと今更のように感動しました。思うようにならない事が多く否定したくなる事の多い毎日の生活ではありますが、受け入れがたい現実を”コレデイイノダ“と素直に受け入れる事が出来ると、少しは気持ちが楽になるような気もします。

そう思うと“コレデイイノダ”という言葉、とても良い言葉だと思います。

何でもかんでも、神仏に願い事をばかりしても、現実から逃避してしまうようになり、解決の糸が見出せない事もあると思います。

今の自分の置かれている現実、状況を“コレデイイノダ”としっかりと肯定し受け入れる事が出来ると、じゃあ、今のこの状況の中で何が出来るのか、現実味を帯びた答えが出てくる事でしょう。そういう時に手を差し伸べてくださるのが神仏のご加護と云う事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です