デスペラード | 学成寺
今月の言葉

デスペラード

2011年03月01日コメントをどうぞ

kotoba_2303

平成23年3月 「デスペラード」

NHKの音楽番組『SONGS』で放送されたロックバンド「イーグルス」特集を見ました。

昔の貴重な映像や近年の映像の数々が映し出されるなか、最後に、名曲『デスペラード』(ならず者)のライブ映像が流れ感動しました。

♪デスペラード(ならず者よ) どうしてまともにならないんだ ♪

♪デスペラード(ならず者よ) もう若くはないんだ ♪

♪デスペラード(ならず者よ) さあ 目をさますんだ ♪

歌と同時に画面の下に出るテロップを見ながら、30年来聞いている曲なのに、若い頃に聞いた時とは違い、なんか自分に言い聞かされているようでドキッとしました。

さらに歌は続きます。

♪明け方には雨が降るかもしれないが 頭上には虹がかかっているはずだ ♪

♪お前を愛してくれる人を見つけろよ 誰かに愛してもらうんだ♪

♪手遅れにならないうちに ♪

今さらではありますが、素晴らしい歌詞だと思いました。

我々人間に対するメッセージのようでもあり、最後の部分は人と人との関わりが薄れる『無縁社会』にならない為のキーワードのようにも思えました。

「手遅れにならないうちに 目を覚ます」。お彼岸にはそんな事も考えてみたいものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です