ブログ

 5月17日(日)おうちで聞こう

2020年05月17日2件のコメント

*Facebookで、新型コロナ騒動の中何とか頑張ろうといろんな投稿が行われている。そこで私も、『ステイホーム!おうちで聞こう今宵のCD』と題して毎晩投稿を始めてしまった 🙂

最初は、『久しぶりにCDを聞いてみたと』と始めたけど途中から『おうちで聞こう今宵のCD』というタイトルで投稿しています 🙂

以下が4月28日から5月10日までのその投稿です :-)  10日以降は次回に 😛

*4月28日 久しぶりに、夜な夜なCDを聞こうと思いチョイスしたのは、泣きのアルトサックスデビット・サンボーン
なんかいい感じだなぁ 🙂

デビット・サンボーン

デビット・サンボーン

4月29日(水)今宵のCDは、すっごいマニアックかも。一応タイトルは『水橋孝・山本剛 男が女を愛する時』
何故かライナーノーツは全て英語
名曲『男が女を愛する時』での、大友義雄さんのアルトサックスが炸裂し歌う歌う、素晴らしい 🙂
メンバーを確認すると、大友義雄(アルトサックス)、辛島文雄(ピアノ)、水橋孝(ベース)、関根ひでお(ドラムス)、中村誠一(テナーサックス)、向井滋春(トロンボーン)、鈴木勲(チェロ)、和田すなお(ギター)、山本剛(ピアノ)、Fukui Isoo(ベース)、Obara Tetujiro(ドラムス)凄いメンバーだ!

男が女を愛するとき

男が女を愛するとき

4月30日(木)今日の『おうちで聞こう!今宵のCD』は、高木麻早『DREAM ON』 🙂
学生の時、新宿にあった『ルイード』というライブハウスで何度も見た高木麻早さん。
MCで高木麻早さんが「私、犬を飼ってるんです。名前は“バロン玉一郎“って言うんです。この犬、タマタマが一つしかないんで、玉一郎にしたんですぅ」と 😛
おおうけだった事を懐かしく思い出した 😛
このCDは、『歩道橋』が一番好きだなぁ 🙂

高木麻早

高木麻早

5月 1日(金)今夜の『おうちで聞こう今宵のCD!』は、峰厚介さん 🙂
しかも、なんと鳥取の居酒屋さん『モッブス』での、Live at MOBS👏
学生の時、先輩に連れて行ってもらい初めて新宿のライブハウス『Pitt In』入った時、テナーサックスを吹いていたのが峰厚介さんだった 🙂
すっごい怪しげな雰囲気だった事を思い出す 😛
そういえば、ギターの秋山一将さん当時はロン毛でカッコ良かった!

峰さん

峰さん

5月 2日(土)今日の『おうちで聞こう今宵のCD』は、『チェイス』をチョイス 😛
中学生の授業中にエンディングが印象的な『黒い炎』のリクエストハガキいっぱい書いた
確か番組は山陰放送のミッドナイトパートナーだったかなぁ
トランペット4本のブラスセクションは衝撃的だった
飛行機事故でメンバー亡くなってしまったのが悔やまれる 😥 
だからかなぁ飛行機苦手なの 🙄 

チェイス

チェイス

5月 3日(日)今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、『ジャック・ブルースwithゲイリー・ムーア、ジンジャー・ベイカー バースデー・ギグ〜ライブ・ベスト』 🙂
この3人の絡みは凄すぎる!
ラストのブラスセクションの入った『Sunshine of your Love』は圧巻だ!
ゲイリー・ムーアさんは、2010年大阪グランキューブで21年ぶりの来日公演を観に行った。だがしかし、翌2011年まさかまさか58歳の若さで亡くなられてしまった 😥

ゲイリームーア

ゲイリームーア

5月4日(月) 今夜の『おうちで聞こう今宵のCD!』は、今も青春だけど僕の青春はここから始まったという事で、吉田拓郎『古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう』『青春の詩』『オンステージ ともだち』
🎵これーこそはと信じれるものが〜この世にあるだろうか〜🎵
拓郎はコンサートのMCでハッキリと言ってたなぁ「信じれるものは、ない」って 😛
『オンステージともだち』は、曲は言うまでもなくMCもしっかり覚えてる。
昔の事はよく覚えてる
今したことは分からないのに 😛 

広島フォーク村

広島フォーク村

5月5日(火) 今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、板橋文夫(P)さん 🙂
学生の時はPitt Inそして鳥取では『モッブス』さんで何度か聞いたというか見たというか、全身でピアノを弾く姿は凄いパフォーマンスなんだけど醸し出されるピアノの音色は凄いまろやかであたたかい板橋さん。
『自画像』のCDには何と直筆のサインが書いてあり93、6、14となってる
おそらくモッブスさんではなかろうか。
ご自分で書かれたライナーノーツの最後に、
everything all right!
なにがあっても大丈夫だよ。
自分が一番、望むことをしなさい。
死ぬ前に後悔しないように。
さあ、勇気をもって!
と書いてある
素晴らしい言葉だ!

板橋文夫

板橋文夫

5月6日(水) 今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、Live in Japanと言えばこれしかない『deep purple Live in Japan』 🙂
僕の初めて買ったLPレコードがこれで、ジャケットを見るだけでワクワクしたものだ
穴が開きそうなくらい聞いたなぁ 🙂
ついついボリュームが大きくなり父に怒られた事を思い出す 😛
何故に『ブラック・ナイト』を入れてなかったのかなぁ 😥 
一昨年娘と行った大阪フェスティバルホールでの『the long goodby JAPAN2018』
アンコールで『ハッシュ』が演奏され、そのままロジャーグローバーのペースソロが始まり、やがて『ブラック・ナイト』のイントロがチラッチラッと
その時点で場内は、うお〜と大盛り上がり、そしてチラッとを数回繰り返したあと、怒涛のイントロであの缶コーヒーブラックでも使われた『ブラックナイト』へと
場内はもはや興奮のるつぼと化し、血管が切れるかと思った
それにあの『smoke on the water』の場内一体となった大合唱!今思い出しても鳥肌が立つ 😛 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、夜、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、都 泰雄さんを含む、群衆
画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ
画像に含まれている可能性があるもの:7人、、山根万里さん、Yukako Hirakawaさん、都 泰雄さん、廣田 徳子さんなど、立ってる(複数の人)

5月7日(木)  今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、ハーモニカプレイヤーの『Lee Oscar』さん 🙂
時にアルトサックスのような音色を醸し出すLee Oscarさんのハーモニカは、とても味わい深く心に響く 🙂
『約束の地』という曲は、1977年に資生堂のCMに使われているので聞き覚えがある方もおられる事だろう
ドラムの古沢良治郎さんとの『あのころ』は、坂田明、大野えり、渡辺香津美、向井滋春さんなど豪華メンバーだ!

リーオスカー

リーオスカー

5月8日(金) 今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、日本ロック史に燦然と輝くバンド、フラワートラベリンバンドの『make up』
表題曲のmake upは、1970年代後半に日立のカラーテレビのCMに使われ、紙吹雪舞う中で舞う歌舞伎役者のバックに流れたいたような記憶がある 🙂
歯切れ良いギターのフレーズではじまり🎵俺は金持ちじゃ〜ないよ〜🎵とジョー山中さんのボーカルが唸る🎤
アルバムは、石間ひできさんの朗々と奏でられるギターが素晴らしく、他にも聴きどころ満載だ 🙂
そしてロッカーバラードの『失われた日々の影』は、ジョー山中さんのハイトーンボイスが切々と歌い上げる心に染みる名曲 🙂
ゲストに内田裕也さんも参加してる名盤だ 🙂 

フラワートラベリンバンド

フラワートラベリンバンド

5月9日(土)  今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、元ヘビメタ女王の浜田麻里『ROMANTIC NIGHT』 🙂
これは1983年発表の2作目のアルバム
ディストーションの効いたギターがうなり、浜田麻里さんのハイトーンボイスが炸裂する🎤
表題曲の『ロマンチック・ナイト』は、ちょっとスローなナンバーで絶叫が心地よい 🙂
この曲がカラオケで配信されてないのが残念だ💦
この後、ヘビメタからポップ路線に変更して『return two myself』などがヒットして売れ出したが、僕は聞かなくなってしまった
このアルバムが最高傑作だ!

浜田麻里

浜田麻里

5月10日(日) 今夜の『おうちで聞こう今宵のCD』は、ここのところ賑やかいロックが続いていたので、今宵は大人しめに日本を代表するベーシストでオマスズさんこと鈴木勲さんの『blow up』と『Blue City』 🙂
でも、あまり大人しくないか
鈴木勲さんはベーシストだけど時にチェロ、更にピッコロベースを操り、ピッコロベースを指で弾き奏でる音色はファンキーだ
学生の頃新宿の『Pitt in』で聞いて凄いなぁと思った事を懐かしく思い出す
確か鈴木勲さんは確か渡辺貞夫さんと同い年だったと思ったので80代後半になっておられると思う

鈴木勲

鈴木勲

 5月17日(日)おうちで聞こう への2件のコメント

  1. はおる より:

    ブランデーグラス片手に物思いに更けながら
    奥方と毎晩レコード観賞自粛も良いですね☺
    それとも一人寂しく?缶コーヒー片手に。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です