今月の言葉

辛・丑歳

2021年01月02日2件のコメント

2021_01

令和三年 辛(かのと)・丑(うし)歳、六白金星 新年明けましておめでとうございます。

十干の辛(かのと)には、余分なものが削ぎ落とされ、物事が新たに始まる。十二支の丑(うし)には、物事が繋がり伸びる途上にあるという意味があります。

十干・十二支からは、物事が新たに始まり繋がって伸びていくと受け取れますが、新たに始まろうとすると伸び悩み、なかなか前に進めず試行錯誤が繰り返されるという事も含んでいるようです。

九星の六白金星の歳は、政権争いの激化や国家間の争いも激しくなる事や、天災や火災などの災害にも注意が必要な要素を含んでいます。

なかかな難しい歳になる可能性もありますが、令和3年は本当に大切なものは何なのかを問いかけながら、余分な物を削ぎ落とし、新たに事始まり伸びていく。そんなきっかけの歳となる様に頑張っていきたいものです。