ムダ | 学成寺
今月の言葉

ムダ

2011年11月01日コメントをどうぞ

2011_11

民放のテレビ番組『ニッポンのミカタ! ムダが人生を輝かす』を見ました。

番組の中で、「ムダを楽しめる日本人」という事で、1泊2食8000円で、お風呂は自分で薪を割って沸かして入るという宿を紹介していました。

親子が悪戦苦闘しながら薪を割り火を起しお湯を沸かし、ようやくお風呂に入り満足げに湯船に浸かっている姿が印象的でした。でも、昔は薪を割りお湯を沸かすのは当たり前の事で、そんな時間がムダと思われるようになり、世の中がドンドン殺伐としてきたような気がしました。

さらに、男性はムダ話に興味がないけれど、女性はムダ話がしたい。なので、男性がちゃんとムダ話を聞き、「そ」で始まる言葉、「そ~だね~」とか、「そうしてみれば~」と返事をする。すると、会話が成り立ち、「ムダ話が夫婦の危機を救う」と言っていました。

これは、夫婦間以外にも当てはまることではないでしょうか。

最後にビートたけしさんが、「ムダの中に先生がいる」と言っていましたが、これは良い言葉だ。やはり”ムダの多い”!?たけしさんは、良い事を言うなぁ~と思いました。

ちょっと意識して、普段の生活の中で、「ムダの中の先生」を探してみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です