ブログ

 2月12日(火) 18歳と81歳・・・

2019年02月12日2件のコメント

*「18歳」と「81歳」のちがい・・・。これも笑えない・・・。

・道路を暴走するのが18才、逆送するのが81才。
・心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才。
・偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才。
・受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才。
・恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才。
・まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才。
・東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きて
いたいと思うのが 81才
・自分探しの旅をしてるのが18才、出かけたまま分からなくなって皆で探しているのが81  才。

笑えない・・・

笑えない・・・

 2月11日(月) 熱いお風呂

2019年02月11日2件のコメント

*当初、43℃になっていたお風呂の設定温度をなんか温まらないからと44℃にしていたが、とうとう45℃にした。体が温まってお風呂上りに体がポカポカして喜んでいたら。奥さんから「熱過ぎますよ~」と・・・。

その時、吉田拓郎の『青春の詩』を替え歌にした『老人の詩』を思い出した。

♪お風呂に入ると~老人は~とても熱いのを好むのです~あ~それが老人~♪

これを聞いた中学生の時、笑っていたが、いまや笑えない自分がここにいる・・・ 😥

お風呂の温度設定

お風呂の温度設定

 2月10日(日) 荒行

2019年02月10日2件のコメント

*今日は、去年の11月1日から千葉県市川市法華経寺内で行われていた『日蓮宗大荒行』(一日七回の水行と読経三昧の100日間の修行)が終わる日。

それぞれ修行僧さん達は、これから自坊(それぞれのお寺)へ帰り『帰山式』という荒行報告の式を行う。

私もかって、昭和58年に荒行を経験した。

その荒行中、夜中の12時にご本尊さまへお茶を御供えす当番がめぐって来たときの事を覚えている。普段入れない炊事場へと入ってお湯を沸かしお供えする温かいお茶を入れ本堂へと運びお供えするわけだが、その時、お湯を沸かしながら回りに人がいないのを確認して、炊事場においてあった茶碗に砂糖を一つまみ入れて、周りに人がいない事を再度確認しながら温かい砂糖湯を飲んだ。その時、世の中にこんなに美味しいものがあったのかと思った。本当にそう思った。

荒行を終えしばらくしてから、その事を思い出しお寺の台所で茶碗に砂糖を一つまみ入れた砂糖湯を飲んだ。が、ちっとも美味しくなかった・・・。

いっぱいの『砂糖湯』を飲める事がどれだけ幸せな事か。今でも時々その事を思い出す。が、すぐ忘れる・・・ 😥  今日の日は、毎年その事を思い出す有難い日だ。

是非修行僧さん達には、「厳しい修行でした」と言う報告だけではなく、日常の営みとは全く違った100日間で感じた事を分かりやすく情報発信してもらいたいと思う。今日は砂糖湯を飲んでみよう 🙂

荒行堂

荒行堂

 2月 9日(土) スキー学校

2019年02月09日2件のコメント

*昨日の鳥取県立東高校での最終日、最後の滑り 🙂

3日前にスキーを始めて履いた生徒さん6人が講習が終わる頃にはプルークボーゲンで連なって滑れるようになった。嬉しいすべりだ 🙂

スキーは自転車と同じで、時体が覚えているので次にスキーを履いた時はこの滑りからスタートできる! 私みたいにいくつになっても、スキーに親しんでほしいなぁ 🙂

 2月 8日(金) 東高校最終日

2019年02月08日2件のコメント

*東高校スキー学校最終日が無事に終わった。積雪が少なかったせいもあり昨日の荒れたゲレンデのまま整備されおらずゲレンデコンディションは最悪だったけど、なんとか無事に怪我もなく講習を終える事ができた。

私が受け持った初心者8班6名の女子生徒さんは怪しい先生だったにもかかわらずみんなが上手に滑れるようになり、トレイン(一列に並んで滑る)で滑れた(^。^)

私の目標は、スキー楽しかったなぁ、また来たいなぁと思ってもらう事なんだけど、楽しんでもらえたかなぁ 🙂

鳥取はたった1時間でこんなに素晴らしい自然があります。また、山に来てくださいねと伝えて三日間の講習を終えた(^。^)

あとは、筋肉痛を待つのみ^ – ^

後で動画をアップしたい

いざ講習へ

いざ講習へ

リフトに乗って

リフトに乗って

いえ~い!

いえ~い!

元気な生徒さん!

元気な生徒さん!

閉校式

閉校式

怪しい先生

怪しい先生

怪しい先生

怪しい先生

 2月 7日(木) 東高校2日目

2019年02月07日2件のコメント

*鳥取県立東高校スキー学校2日目無事終了。

天気予報が午後から雨となっていたので心配していたけど、講習終了の3時半頃に少し小雨が振り出した程度ですみヤレヤレ 🙂

朝のゲレンデコンディションはガリガリで、午後からは温度が上がりザクザクになり変化が大きくて大変だったと思うけど、私の班の女子生徒さんは上手に滑りトレイン(一列に並んで滑る)が出来るようになりリフトに13回乗れた。

明日の最終日は、温度が下がり真冬にもどるらしい。あと一日、スキーが楽しかったと言ってもらえるように頑張りたい 🙂

怪しい先生

怪しい先生

東高校の先生

東高校の先生

ゲレンデ

ゲレンデ

リフトから

リフトから

 2月 6日(水) サイン色紙

2019年02月06日2件のコメント

*本日2回目の投稿です。

*スキー学校を終えてお寺に帰ると、今大変お世話になっている知人の方から郵便物が届いていた。さっそく開けてみると、元阪神タイガースのイケメン投手山崎一玄(やまさきかずはる)さんの、都さんへと書いた色紙が入っていた。

山崎投手は甲子園でなんども力投をみた。近鉄へトレードになった時はとても寂しい思いをした事を思い出す。

我が家の家宝がまたひとつ増えた。とっても嬉しい 🙂  有難うございました。

嬉しい色紙

嬉しい色紙

現役の時の山崎投手

現役の時の山崎投手

イケメン投手!

イケメン投手!

 2月 6日(水) 東高校

2019年02月06日2件のコメント

*今日は、鳥取県立東高校のスキー学校のインストラクター 🙂

朝7時にお寺を出発した時は雨だったので覚悟して氷ノ山に向かったが、講習が開校式の頃には雨が上がり午後は晴れ間もでてホッとした。

開校式の後、初めてスキーを履く初心者班の女子6名を受け持ち講習開始。片足にスキーを履いての歩行に始まり、カニ足歩きで4・5メートル登っての滑りを2回繰り返した後、「それじゃ~リフトのるよ~」と不安がる生徒さんを連れてリフトへ 🙂  リフト乗り場のおじさんにも助けられて全員無事にリフト初体験 🙂  2回リフトに乗り、まっすぐゲレンデを滑り降り今日の講習を終了した。春のような気温になった事もあり、汗ビッショリ。明日も頑張ろう 🙂  明日は右に左に曲がれるようになりたい!

開校式前

開校式前

怪しい先生が・・・

怪しい先生が・・・

開校式

開校式

これから講習

これから講習

 2月 5日(火) 蓮教寺

2019年02月05日2件のコメント

*若桜町の蓮教寺へ掃除に行った。昨日の春のような陽気で町の雪はほとんどなくなっていてお寺の境内も日陰に少し残っているだけだった。

雪かきしなくてすむのは有難いけど、この時期にこの状態はなんとも・・・ 😥

明日から、東高校のスキー学校だが、氷ノ山は大丈夫だろうか 😥

好天にめぐまれ掃除ははかどった 🙂

本堂掃除

本堂掃除

青空の蓮教寺

青空の蓮教寺

境内の雪

境内の雪

 2月 4日(月) 立春

2019年02月04日2件のコメント

*『立春』をむかえた。今日から平成31年、己・亥(つちのと・い)八白土星が始まり、陽の気が立ち始め春へと進んでいく。

本堂を掃除し節分祭の後片付けをしたが、わりと暖かい立春となり本堂の戸を全部開けててもそんなに寒くなかった。でもまだ油断は大敵。

本堂掃除

本堂掃除

本堂掃除

本堂掃除

2 / 29312345...102030...最後 »