ブログ

6月28日(火)  パソコン教室

2011年06月28日コメントをどうぞ

携帯電話をパソコンにもなるスマートフォンに替えようとNTTドコモ扇町店さんへ行った。今日から予約開始のの機種だったが、すでに1回目の入荷には間に合わないとの事だった。残念・・・。

ついでにいろいろと説明を受けた。「5名様までの通話料金が安くなるサービスにご加入いただいております」と言われたけど記憶が無く調べてもらったところ、友人の名前ばかりが出てきて、こりゃ~まずいぞと思ったら、ようやく5番目に奥さんの名前が出てきてほっと胸をなでおろした・・・。「2007年の御契約ですから」と言われたので、「はぁ~昨日の事も分かりませんから~」と・・・。いろんなサービスがあるもんだ。

NTTドコモの帰り道、新しいパソコン教室の看板が目にとまった。『私達は同じ事を100回聞かれても笑顔でお答えします』と書かれていた。我が家の事を思うと、笑顔どころか・・・ありえんだろ~と思った。100回どころか2回聞いただけで・・・。そういえばNTTドコモのお姉さんにも同じ事を何度も聞いたような気がする・・・。

我が家ではありえない・・・

6月26日(月)  モッブスのライブ

2011年06月27日コメントをどうぞ

夕べ『モッブスフェローズ』さんでの「秋山一将トリオ」のジャズライブを観に行った。ギターの秋山一将、ベースの清水興、ドラムのセシルモンローからなるトリオで、相変わらず渋すぎる秋山さんのギターにノリノリの清水さんのベースが絡み、それをセシルモンローさんの迫力のドラムがリズムを刻む演奏は凄かった。今回なんと秋山さんがボーカルまで披露し、ギター以上に渋い歌声・・・だった。隣にいた方が、「なんか動物が呻いているような~」と言われるので、思わず噴き出してしまった。内心まだ私のボーカルの方がと思ったが・・・。

開演前

今日は、若桜町の蓮教寺へ掃除と月末の支払いにいった。本堂で掃除機をかけていると、この時期珍しいカメムシを吸いこんだらしく、すごい臭いが。臭い消しにと白檀のお線香を焚いてみたが、さすがの白檀もカメヌシには勝てず・・・。だいたい悪臭の方が良い香りに勝ってしまうものだ。世の中も同じ事が言えるかも・・・。

蓮教寺の境内

 

6月26日(日)  法事

2011年06月26日コメントをどうぞ

13回忌の法事をお勤めした。4歳と2歳の孫さんがいつもと違った雰囲気の中緊張した感じだったが、法事が終わる頃にようやく慣れてきて、「また来てね~」というと、ニコニコしながら「バイバイ~」と手を振ってくれた。「小さい時にお寺に来られている子供さんは、大きく(大人)になっても違和感なくお寺に来られますから~」というと、お施主さんが、「私も子供の頃、ここに来ると先々代の和尚さんからお菓子をもらってね~。それが嬉しかった事を覚えてます」と。やはりそう言う事だ。私はずっとお寺にいたわけだが、親からお菓子をもらった記憶はあまりない・・・どうりで違和感が・・・。

蒸し暑い日となったが、昨日の法事から本堂のエアコンを稼働させ始めたので、お経中も実に快適だった。エアコン様様だ。これから夏に向けてエコな使い方を心がけたい。

本堂の有難いエアコン

6月25日(土) お坊さんの会議

2011年06月25日コメントをどうぞ

昨日24日米子市の感応寺さんで開かれた、『山陰奠統会総会』に出席した。これは京都の妙顕寺という寺院を元としたお寺繋がりの会だ。会計報告の時、毎年全国持ち回りで行われる全国大会への本部からの助成金がかなりの金額だったので、「参加費を徴収したうえさらにこの助成金。この金額がどういう金額かわかりますか~。一体何に使うんですかね~。この感覚を見直すべきだと思いますが・・・」とのたまったものの、またも余計な発言をしてしまった~と・・・。

会議中なのにカメラ目線・・・

 

米子への日帰り会議で、御近所の長栄寺さんのシビックタイプRにのせて頂いたが、まんまサーキット走行可能なタイプRの走りは感動的だった。ギックリ腰が治っていて良かった!

帰りの山陰道で雨が降り出したが、前方には綺麗な虹がかかっていた。虹を見ながらイーグルスの名曲『デスペラード』の歌詞を思い出した。♪デスペラード(ならず者よ)~ どうしてまともにならないんだ もう若くはないんだ 明け方には雨が降っているかもしれないが 頭上には虹がかかっているはずだ ♪ 我が家に虹はかかるだろうか・・・。

虹の彼方へ・・・

*今日は午後、7回忌の法事をお勤めした。三人兄弟の子供さんがお参りされ、焼香の時に、お兄ちゃんが弟の焼香の手ほどきをしている姿がなんとも微笑ましかった。おじいちゃんも喜んでおられた事だろう。その子供さんが、客殿を散策しながら、「タイガースばっかりだだで~」と。こちらの姿も微笑ましかった。やはり、賑やかいのが何よりの供養だと思った。

6月24日(金) 新聞記事

2011年06月24日コメントをどうぞ

今日の「日本海新聞」の18面の真ん中あたりに、先日の『花まつリライブ』の記事が結構大きく載っていた。来ておられない方にも、こんな(変わった、変んな!?)お寺がある事を知って頂けるので大変有難い事だ。近日中にHPに『花まつりライブ』の動画をアップするので、こうご期待!。

24日の日本海新聞18面

6月23日(木)  無茶苦茶

2011年06月23日コメントをどうぞ

八頭町の檀家さんから、自分がつくられた紫色の玉ねぎを頂いた。お茶も畑で作っておられるそうで、「自分げで作ったお茶葉でお茶を沸かしとるですけどな~、若いもんは、缶のお茶やペットボトルのお茶しか飲まんですだが~」と言われるので、「最近は若い方の家庭にはヤカンが無いそうですよ。うちもペットボトルのお茶を飲んでますから~」というと、「そげなかな~」と笑っておられた。

先日の『花まつりライブ』開式の挨拶で、お茶を入れる時に、薄過ぎて味の無いお茶を”無茶”。反対に出過ぎて苦いお茶は飲むと苦しいので”苦茶”。”無茶苦茶”とはここから・・・。”無茶苦茶”な事の多い世の中、せめてお茶くらいは・・・」などと話をしたが。多少の”無茶苦茶”はあっても、機械が入れたペットボトルのお茶よりも、やはり人間が入れたお茶を飲みたいものだ。温かい”人間味”のあるお茶を飲みたいものだ。

紫色の玉ねぎ

6月22日(水)  早起きは・・・

2011年06月22日コメントをどうぞ

NHKのローカルニュースの時に、視聴者からの寄せられた、「早起きで得した事」を読み上げていた。 「ゆっくりとお弁当作る事が出来た」とか、「朝の新鮮な空気を吸えた事」などとの話を聞きながら、東京のお寺で小僧をしていた時、ある後輩が、「”早起きは三文の得”って言いますけど、お寺にいると朝早く起されて、怒られる時間が多くなりますから一つも良い事はありません。”早起きは三文の損です”」と言って、それが原因でまた怒られていた時の事を懐かしく思い出した。

今や血圧が低いせいもあるのか、朝は弱い私なので、「歳を取ると早起きになるちゅうけ~な~、まんだ若いちゅ~証拠だが~」と言ってみたが・・・。奥さんの血圧が上がり、立場が悪くなるのはあきらかな事。結局”三文の損”に・・・。

我が家に朝を告げる目ざまし時計!

6月21日(火) ハンカチ

2011年06月21日コメントをどうぞ

梅雨の中休みで青空がのぞいたが蒸し暑い一日だった。噴き出す汗をハンカチで拭きながら先日東京出向の時、品川駅構内のショッピング街で見かけたハンカチ専門店のポスターを思い出した。

ポスターには『ハンカチは少年を大人にし そして大人を少年にさせる』と書かれていた。そんな話をしながら、「なるほど~と思うでな~。ハンカチのお陰で大きくなったな~」と話をしながらハンカチで汗を拭いていると、横から、「そんなハンカチで汗を拭いているようじゃ~、大人にも少年にも戻れませんわ~。子供のままだわ~」と・・・。 余計な御世話だと思ったが、確かに・・・。

ポスター

私を大人にしてくれた!?ハンカチ

 

 

6月19・20日(月)  花まつりライブ

2011年06月20日6件のコメント

今年の『花まつりライブ』が終了した。お陰さまで大盛況!お世話になった沢山の方々には感謝の気持ちで一杯だ。心配していたが、有難い事に本堂が一杯になり瞬間最大人数!?はかなりの人数で、今年も子供さんたちが沢山来てくれたのがうれしかった。

相変わらずプカプカバンドさんは軽妙なお喋りに熱い演奏。ブルースアレンジで演奏された「宗右衛門町ブルース」や「経験」(辺見まり)などは、聞きごたえがあり、とても素晴らしかった。

リトルバードさんも元気一杯の素晴らしいハーモニーで、「ありがとう」(いきものがかり)や坂本九メドレーなどお馴染みの曲を歌い上げ、楽しそうに一緒に口ずさんでいる方も沢山おられた。

私のユニットは一度も4人そろって練習する事なく本番になったが、私のボーカルとギター以外はばっちりだった・・・。

参議院議員の佐藤ゆかりさんも来られ、笑顔があふれる賑やかな『花まつりライブ』となった。近日中にこの『花まつりライブ』の動画をアップします!

最後は奥さんの、「いったいいつまで、『花まつりライブ』を続けるおつもりですか~」という一言が・・・。

リトルバードさん

おなじみのプカプカバンドさん

住職と山崎さんと田中さん、そしてゆかこさん

住職と山崎さんと田中さん、&ゆかこさん

プカプカバンドさん

スイカを目指してジャンケンポン!

一番!?盛り上がるジャンケンゲーム

ゆかりさん

打ち上げ反省会! 

6月18日(土)  いよいよ明日

2011年06月18日2件のコメント

*お檀家さんの親戚になられる方のお葬儀をお勤めした。お会いした事はなく存じ上げない方だったが、開式前の司会者が語られる故人を偲んでのナレーションで御生涯が偲ばれた。ナレーションに聞き入り、ボ~としていると、スタッフの方が、「学成寺さんそれでは宜しくお願い致します」と・・・。ナレーションの雰囲気を壊さないようにと心がけお勤めを始めた。

 

 

 

*いよいよ『花まつりライブ』が明日となった。イナバ葬祭さんにより本堂に素晴らしいステージが出来上がり後は開演を待つばかり。沢山の人に来て頂きたいなぁと思う。