ブログ

 3月19日(火) お彼岸の事

2019年03月19日2件のコメント

*お彼岸になったので『お彼岸ってなに』パートⅠ

川が真ん中にある状況を設定し、こちら側の岸を私達が暮らしている迷える場所でこの岸と書いて『此岸』。川を渡った向こう岸に私達が明るくイキイキと生きている理想の状態があると仮定し彼方の岸と書いて『彼岸』と言います。
川を渡って行く事を日々の暮らしに喩え、川を渡って彼方の岸『彼岸』に到達する方法をインドの言葉で『パラミータ』といい、川を渡り彼方の岸に到るという事から『パラミータ』が『到彼岸』と訳されて『彼岸』という言葉になりました
彼方の岸に至る為の行い、つまりイキイキと生き易く生きる方法が六つあり、それが六つのパラミータで『六波羅蜜』(ろくはらみつ)といいます。
お釈迦様の教えは片寄らない行動を取る事、つまり『バランス』です。それを実践し、普段のバランスの乱れを修正しましょうというのが『お彼岸』です 🙂 

≪誰にでも意外と簡単に出来る生き易い生き方六つの方法≫
『六 波 羅 蜜』 (ろくはらみつ)
1、みんなと物を分け合いましょう!(布施行)
2、ルールや約束をを守りましょう!(持戒行)
3、ちょっと我慢してみましょう!     (忍辱行)
4、何事も一生懸命やってみましょう!(精進行)
5、あわてないで、ゆっくり考えましょう!(禅定行)
6、何が良い事が悪い事かよく考えてみましょう!(智慧行)

三つ子でも分かる簡単な事なのに、いくつになってもなかなか出来ない六波羅蜜・・・ 😥

*布施とは、サンスクリット、dana(ダーナ)の訳で施しをする行いによって執着を捨てるという意味があります。“旦那さん”の旦那はダーナが語源です。

六波羅蜜に、
*重箱の隅をつつくような事をしない。
*人を必要以上に疑わない。
*自分の考えを押し付けない。を加えたいなぁ 🙄

学成寺本堂

学成寺本堂

 3月18日(月) 蓮教寺彼岸法要

2019年03月18日2件のコメント

*若桜町の蓮教寺で『お彼岸法要』をお勤めした。

今日の若桜町は雪が降った昨日とうって変わって青空がのぞく好天に恵まれ、穏やかな彼岸入りの日となった。

若桜町へ向かう道中、八頭町徳丸付近から雪景色の氷ノ山が綺麗だった。名残惜しく眺めながら若桜町へ向かった。

普段のバランスの乱れを修正する教化週間の『お彼岸』になった。修正することは多々あるなぁ 😛

徳丸付近から遥か氷ノ山が

徳丸付近から遥か氷ノ山が

境内

境内

鐘楼堂

鐘楼堂

 3月17日(日) 氷ノ山

2019年03月17日2件のコメント

*ここのところの寒のもどりで、氷ノ山に雪が降り水曜日からアルパインゲレンデのリフト1本が動かされて、かろうじて滑れていたが、ついに今日で営業終了となった。という事でいても立ってもいられず、友人と二度目の・・・滑り納めに行った。

降り続く”なごり雪”の中”、なごりスキー”を楽しむ人でゲレンデは賑わい、駐車場には岡山・姫路・などの県外ナンバーの車が多く止まっていた。

今シーズン最後だったけど、降りしきる雪の中、スキーの師匠にレッスンしてもらい悪戦苦闘 🙂 今日のすべりを来シーズンにいかしたい

ほんとに、ゲレンデ関係者の皆さん。お疲れさまでした。そして有難うございました。これで心置きなく春をむかえられる 🙂

ゲレンデ上部

ゲレンデ上部

レッスン

レッスン

 3月16日(土) お米

2019年03月16日2件のコメント

*専業農家として有機栽培でお米を作っておられる方が、「今、学校給食にご飯を出すと、お米が美味しくないって言う子(特に都会の子供)が多いんです」と嘆いておられた。

その方が、「お米は、しっかり噛む事によって甘味がでて美味しく食べれるんですけど、今の子供さん達はお米の甘さが出るまで噛まないんですよね。ちょっと噛んだらすぐに飲み込むから美味しく感じないんですね」と。確かに今の子供たちは柔らかいものばかり食べる事が多いから、そもそも噛む力自体が弱くなっているのかもしれない 😥

やはり、お米はしつかり噛んで美味しく頂きたいものだ。

お米

お米

美味しいご飯

美味しいご飯

 3月15日(金) ナリジブ研究会

2019年03月15日2件のコメント

*夕べ『「なりたい自分になる事で鳥取を活性化しよう!!」第72回ナリジブ研究会』に参加した。

今回は、エコバックもいいけれど、日本には風呂敷がありますよという事で『ふろしきであそぼ!!』と題して行われた。

風呂敷は『風呂敷を広げる』とか『大風呂敷だ』などというように言葉としての使われ方もあり、生活の中で様々な用途で使われてきた物だ。いろんな物を風呂敷でつつみながら風呂敷ってオシャレでいいなぁと思った。今回のために特別につくられた”ナリジブ風呂敷”も頂き、日本の文化にふれさせて頂く楽しいひと時だった。

セミナー始まった

セミナー始まった

沢山の風呂敷

沢山の風呂敷

ナリジブ風呂敷

ナリジブ風呂敷

オシャレ!

オシャレ!

15チラシ

 3月14日(木) 蓮教寺

2019年03月14日4件のコメント

*車のタイヤをノーマルに替えたのに雪が・・・ 😥

若桜町の蓮教寺はうっすらと雪化粧。幸い道路はすぐに融けていて走行は問題なし。

ちょっと寒かったけど、ばあちゃん久しぶりの蓮教寺で大活躍 🙂

お墓は雪化粧

お墓は雪化粧

本堂の屋根にうっすら

本堂の屋根にうっすら

ばあちゃん大活躍

ばあちゃん大活躍

 3月13日(水) 研修会

2019年03月13日2件のコメント

*昨日、車のタイヤをノーマルタイヤに戻しタイヤのバランス調整もしてもらったのに、今日は一気に寒くなり山は雪らしい。

タイヤ館さん

タイヤ館さん

*今日は『第31回山陰声明師研修会』という法要儀式について研鑽する研修会が松江市寺町の長満寺さんで開かれ参加した。

今回は『雅楽の基本と、法要での活用方法』と題し橘雅友会の谷中正行院住職 金子隆一上人のお話を拝聴した。

雅楽は厳かな雰囲気を醸し出すので、上手に活用したいものだ。

松江市は小雪が舞い、宍道湖は海のように波だっていた。

宍道湖

宍道湖

研修会

研修会

資料

資料

 3月12日(火) 滑り納め・・・

2019年03月12日2件のコメント

*わかさ氷ノ山スキー場の町営ゲレンデは10日で営業終了したけど、大山観光のアルパインゲレンデは雪を搬入し17日までリフト運行するとの事だったので、友人と朝イチで行ってみた。だがしかし、雪入れが追いつかずリフトは停止したまま・・・  😥

結局、スキーを担いで上がり1回滑って、今シーズンの滑り納めとなった 🙄

現状はとても滑れる状態ではなかったので、アルパインゲレンデもおそらくこのまま今シーズン営業終了となるかもしれない 😥

今シーズンお世話になったスキー場関係者の方々、雪が少なく整備が大変なシーズンとなる中、ほんとうにお疲れさまでした。有難うございました 🙂   来シーズンが待ち遠しいなぁ 😛

怪しい・・・

怪しい・・・

見納めのゲレンデ

見納めのゲレンデ

歩いてのぼり・・・

歩いてのぼり・・・

土をよけて滑走

土をよけて滑走

今シーズン最後の勇姿・・・

今シーズン最後の勇姿・・・

 3月11日(月) ゆきちゃん

2019年03月11日2件のコメント

*おとなしくずっと玄関で待機してくれていた除雪機の『ゆきちゃん』を車庫へと移動した。

今年は、若桜町の蓮教寺で1回活躍したのみで、学成寺では一度も出番はなし 😥

「来年は大活躍してね」となだめながら定位置の車庫へと納まってもらった。

玄関出発

玄関出発

車庫の前

車庫の前

定位置へ

定位置へ

 3月10日(日) とうとう

2019年03月10日2件のコメント

*今日を持って、『大山スキー場』そして『わかさ氷ノ山』スキー場の営業が終了(氷ノ山スキー場のアルパインゲレンデは雪がある限り17日まで営業するらしい)との事。

あまりにも早い営業終了となったが、この暖冬異変を考えるとよくここまでもったものだ。とくにわかさ氷ノ山スキー場は。

すでに車のタイヤをノーマルに戻したり、今年は早く春が来ると喜んでる人が多いけど、スキー場関係者さんの事を思うと・・・。やはり何事もほどほどが良いけど、なかなか。

スキー場の記事

スキー場の記事