ブログ

 8月26日(水)修理終了

2020年08月26日4件のコメント

*本堂廊下の床の修理工事が無事終わった。

猛暑の中、施工してくださった大工さんはほんとに大変だった。

お陰で、床が抜ける心配が無くなったので普通に廊下を歩くことが出来るようになったし、綺麗になって気持ちが良い 🙂

なんでも普通にできるという事は有難い事だ👏

あとの、客殿・庫裡の床修理は秋になってからという事。

綺麗になった廊下

綺麗になった廊下

ローアングルで

ローアングルで

こちらも綺麗に

こちらも綺麗に

 8月25日(火)床工事

2020年08月25日4件のコメント

*今日も37℃という、うだるような暑さの中、本堂の廊下の床張り替え作業が進んでいる。

扇風機は回してはいるものの、細長い廊下なので暑くて大変な作業だ。

進む作業

進む作業

工事が進む

工事が進む

廊下

廊下

境内で作業

境内で作業

 8月24日(月)若桜町へ

2020年08月24日4件のコメント

*若桜町へ行き月末の支払いをすませ、蓮教寺本堂のお供えの水を新しくして、歴代住職廟のお花を回収し、そして平和の鐘を突いた 🙂

標高200メートルほどのお陰か、若桜町も暑かったけど市内より2℃くらい気温が低いようだった。でも、ずっと雨が降ってないので境内はカサカサで土がめくれあがっていた :roll: 人間も干からびないように気を付けたい 🙁

お花はドライフラワーに・・・

お花はドライフラワーに・・・

鐘楼堂

鐘楼堂

カサカサの境内

カサカサの境内

*学成寺は今日から数か所抜けそうになっている本堂横の廊下の床張り替え工事が始まった。

暑い中大変な作業だ。

開始前

開始前

まずは準備で回りの養生

まずは準備で回りの養生

床をはがし

床をはがし

地面が露出

地面が露出

 8月23日(日)短冊

2020年08月23日4件のコメント

*お盆は終わりをつげたけど、お寺の客殿に母が読み自分で書いた句の短冊が飾られている 🙂

『お盆参り 角曲がるまで 見送りて』

なんか、いい感じだなぁと思うけど、夏井いつき先生の採点はいかに 🙂

一句

一句

 8月22日(土)お墓のお花

2020年08月22日3件のコメント

*お盆行事がすべて終わったので、今日は奥さんとお墓のお花の撤収作業。

お盆のお花を撤収してお墓を綺麗にしてこそ、お盆が終わります 🙂

遠方の方は仕方がないですし、来られないお墓はお寺でお花を撤収させて頂いていますが、ご先祖様が喜ばれるのはやはり子孫の方々に綺麗にしてもらう事だと思います 🙂

お盆のお花がドライフラワーになったままお彼岸を迎えないように出来たら良いなぁと。

お花の撤収

お花の撤収

ナイロン袋に詰めて

ナイロン袋に詰めて

ひとまず休憩

ひとまず休憩

 8月21日(金)お盆施餓鬼法要

2020年08月21日4件のコメント

*お盆行事の締めくくりとなる、学成寺の『お盆施餓鬼法要』を午前10時からお勤めした。

例年だと6名の住職さんにおいで頂いて賑やかにお勤めするのに、今年はコロナ禍の為寺族のみ(息子・奥さん・母)でのお勤めとなった。

お参りは自粛頂いた為、ソーシャルディスタンスは完璧だけど、なんとも寂しいお盆施餓鬼法要となってしまった 😥

私も住職を勤めさせて頂いて20年、それ以前からもあるので結構長い事お勤めさせて頂いているけど、このような事は初めてだけど仕方がない 😥

来年は、また今までのように沢山のお参りの方々とお勤めさせて頂く事が出来る事を願いながら法要をお勤めさせて頂いた。

という事で、今年のお盆行事がようやく終了となった。

今年は、息子と二人

今年は、息子と二人

読経

読経

法要

法要

お焼香は母のみ

お焼香は母のみ

お参りなし・・・

お参りなし・・・

*午後は、国府町にある浄土宗無量光寺さんの『お寺GYM~元気クラブ』に参加した 😥

もちろんソーシャルディスタンスの元、、消毒、マスク着用でおこなわれた。

今回は、『ベーシックヨガ』 🙂

今回も、本堂に呻き声と、ため息が充満し・・・ 😛

でも、体を動かし気持ち良かった 🙂

やれば出来る!

やれば出来る!

はい、ポーズ

はい、ポーズ

なんか変・・・

なんか変・・・

無事に終了

無事に終了

 8月20日(木)お盆施餓鬼法要準備

2020年08月20日4件のコメント

*今日も例年だと同じ町内の長栄寺さんの『お盆施餓鬼法要』に出仕の日だった。

毎年『お盆施餓鬼法要』をお勤めした後お昼ご飯を頂きながら、お盆の棚経での出来事などで話に花が咲き、今年も無事に棚経をお勤めできたと安堵の思いに浸れるのに、今年はなんとも寂しい事だ。

明日は学成寺の『お盆施餓鬼法要』(コロナ禍の為、お参りは自粛)なので、本堂に準備をした。

本堂の花入れは母と奥さんの仕事。有難い事だ 🙂

本堂準備

本堂準備

御宝前

御宝前

お花入れ

お花入れ

ありがたや

ありがたや

 8月19日(水)またも怪しい・・・

2020年08月19日4件のコメント

*今日は、例年だと馬場町の本慈院さんの『お盆施餓鬼法要』だった。例年だと17日から21日まで毎日続くのでしんどいなぁと思うけど、今年は自坊だけのお勤めなので寂しく感じる 😥

*という事で、元気を出そうと、先日はほうきに乗って飛んで行っちゃったので、今回は空飛ぶじゅうたんで空中浮遊 😛

益々、家庭内でも、浮きそうだ・・・ 😛

空中浮遊・・・!?

空中浮遊・・・!?

 8月18日(火)竹田の子守歌

2020年08月18日4件のコメント

*今日は、馬場町の芳心寺さんの『お盆施餓鬼法要』の日だけど、出仕は自粛・中止 😥

*お盆は終わったけど、いつもお盆の時期には名曲『竹田の子守歌』を思い出す。

子守奉公の悲哀を暖かく歌ったこの歌はフォークグループ赤い鳥が1971年にデビュー曲として取り上げて世にでた名曲で、なんとB面はなんと『翼をください』でした。

この歌は原曲から大きく歌詞が変更された為、🎵盆からさきにゃ~雪もちらつくし~🎵とちょっといくら何でも雪が降るのが早すぎるし、🎵盆が来たとて~なに嬉しかろ~帷子はなし~帯もなし~🎵 お盆がきても綺麗な服も着る事が出来ないとも歌われ微妙な感じもします。

でも、むかし、親元を離れて子守奉公する子守にとって、親元に帰れるのは正月とお盆(藪入り)くらいのものだったわけで、最後は早く親元に帰りたいと歌われています。

今の時代、この歌詞を理解することはなかなか難しい事かもしれませんが、とても心に沁みいる名曲だとお思います 🙂

という事で、ちょっとやらかしてしまいました 😛

 8月17日(月)テイクアウト

2020年08月17日4件のコメント

*例年だと今日から『お盆施餓鬼ウイーク』が始まり、今日は午前中馬場町の完龍院さん、午後は弥生町の本浄寺さんの『お盆施餓鬼法要』の日だが、今年はコロナ禍でそれぞれが勤めましょうという事で、法要出仕で行き来するのは自粛中止 😥 なんとも寂しいお盆施餓鬼法要となってしまった 😥

*昨日の晩御飯は、コロナ禍の中頑張っておられる知り合いのお店の応援の思いも込めて『モップスフェローズ』さんのテイクアウト 🙂

前もって電話で注文し19時ごろお店に取りにいったら、お客さんが数組おられたので良かったなぁと思いお店を後にした。持ち帰り美味しく頂いた :-) コロナ禍でお店も大変だと思うが、頑張って頂きたい。

看板

看板

テイクアウト

テイクアウト

美味しかった!

美味しかった!