ブログ

12月11日(日) 壮大なドラマ

2011年12月11日コメントをどうぞ

*夕べ、皆既月食を観測した。月-地球-太陽が一列に並び地球の丸い影の中に月がスッポリと入る現象で、日本各地で観測できるのは11年ぶりとの事。

赤い月を見るビックチャンスという事で、境内にデジカメを持ちだして、三脚で写そうとしていたら、母やら奥さんが出てきてそのたびに外の照明が付いて明るくなり・・・。照明が消えるのを待って何とか写してみた。天気がよく星空が綺麗だったが、寒くて凍えてくるし、月の高度が高いので首が痛くなるし・・・。壮大な宇宙のドラマを思うと、なんと人間のちっぽげな事か。だがしかし、そのちっぽげな人間の織り成すドラマもなかなか壮大だ・・・。

デジカメで見事に!?撮影

*今日は、午前9時半から学成寺で法事をお勤めし、その後11時半から八頭町小別府で蓮教寺の檀家さんの自宅でお葬儀をお勤めし八坂の斎場から、郡家町の檀家さんの家へ向かい13時半から法事をお勤めし、法事を終えて一度学成寺へ帰り、すぐに若桜町の蓮教寺へ出発し、15時半ごろから蓮教寺でお葬儀の締めくくりとなるお寺参り法要をお勤めした。なんとも重なる時はこういう事。一時はどうなる事かと思ったが、皆さんに無理をお願いし何とか無事に勤める事が出来た。

お葬儀は、92歳のおばあちゃんの旅立ちだった。出棺の時、近所の人が、「今日は良かったな~、天気もよ~なって、それに、まぁ、ち~と温いし~。え~おばあさんだったけ~な~」と言っておられるのが聞こえた。農業一筋、一家を支えて来られた優しいおばあちゃんの人柄そして、92年の”壮大なドラマ”が偲ばれた。

私も、「え~おしょ~さんだったけ~な~」と言ってもらえるように毎日をドラマチックに一生懸命頑張りたい・・・。

野辺送り

 

12月10日(土) 命名

2011年12月10日コメントをどうぞ

*午前・午後と法事をお勤めした。午前中の法事後のお話で、「今日は、気付かないでいる事に気づいていない自分に、気付く日ですよね。」などとややこしい話をしながら、今年の正月に今日の法事の方のお葬儀をお勤めした時、私はギックリ腰真っ最中で、普段当り前のように歩いていたのが、実は当たり前ではなかったという事に気付かないでいた自分に、気付いた事に、気が付いた事を思い出した。あ~ややこし~・・・。

*福山の姪っ子から、「無事子供が産まれました」と連絡があった。名前は『来蘭』(らら)ちゃん。なんとも今風な可愛い名前だ。写メを見ながら奥さんが「私にもこんな時があった」と言いたそうだったので、ありゃ~せんわ~と思ったが、黙っておいた。無言の会話が成立していた・・・。

ららちゃん

昔、子供はこれで最後(留める)という事で、『留子』(とめこ)などと命名していた頃が信じられない・・・。

お戒名に名前の文字を使うが、使い方が難しくなるような気がする・・・。

12月 9日(金) 嘘はつけない

2011年12月09日1件のコメント

*横浜ベイスターズからFA宣言をしていた村田修一選手が「自分の気持ちに嘘はつけない」と巨人への移籍を表明した。「自分の気持ちに嘘はつけない」という事は、「他人の気持には嘘をついてもいい」という事かぁ。と、なんか変な解釈を・・・。

自分の球団で育てた選手を他の球団に持っていかれる球団は気の毒だし、他の球団で育てた選手をFAというルールがあるにしても、さらっていく球団も何とも言えない。阪神も金本選手などにはお世話になっているので、決して偉そうな事は言えないが。

ソフトバンクの杉内投手も巨人入りかぁ?。阪神も新井選手なら巨人に譲ってもいいけど・・・。

そんなに巨人や大リーグに行きたいかぁ~と言いたくなる。今大リーグにいる(これから行こうとしている)日本人選手が日本球界にいたら、どんなに日本の野球が面白くなるかと思うと残念至極。日本の野球も有力選手が上手にバラけていると面白いはずだが、その為のドラフト会議も某球団の横暴な振る舞いで・・・。菅野投手騒動も、あれは廃止されたはずの逆指名でしょ~。是非来年のドラフトでも日ハムさんに指名してもらいたい。おじさんがいるから入団したいなら、親戚球団を作ればいい。

今日は、ちょっと片寄ったコメントに・・・。

寒い一日になり、夕方薄っすら雪化粧。いよいよ冬将軍到来!

境内はうっすら雪化粧

12月 8日(木) 花ビラに変えて

2011年12月08日コメントをどうぞ

今日12月8日は、パールハーバー第二次世界大戦が開戦した日、元ビートルズのジョンレノンが凶弾に倒れた日、力道山が赤坂のナイトクラブで刺された日(15日に死去)でもある。

そしてお釈迦様が悟りを開かれた日で『成道会』。お釈迦様が悟り開かれ生きとし生けるものの幸せを願われた日という素晴らしい日に、戦争を始めたり人の命を奪ったり・・・人間とはなんと愚かな生き物か・・・。

以前あるお寺さんで『成道会』にちなんだ掛け軸を見た事がある。その掛け軸の絵には、座っておられるお釈迦様に数本の矢が飛んできて刺さっているが、その刺さった矢が次々に花ビラに変わり舞い落ちている。という場面が描かれていた。

飛んできた矢をそのまま投げ返すから戦争になったり人間関係がうまくいかなくなるという事けど、花ビラに変える事はなかなか難しい。せめて矢を抜いて、そのまま下に降ろす事ぐらい出来ないものかと思うが、これも難しい・・・。

という事で、今日は鳥取市仏教会長の弥生町本浄寺さんに宗派を越えたお坊さんが集まり『成道会法要』が営まれた。このお坊さんの集まりで、花ビラが舞っていたかは定かではない・・・。

出かける時、奥さんが、「携帯は持ちましたか~財布は持ちましたか~手帳は持ったんですか~忘れ物はありませんか~」と叫んでいると、母が、「なんだ~幼稚園児よりしまつが悪いわ~」と。さらに傘をさして出かけようとしたら、「誰がそんな傘をさして行くんですか~。みっともないから止めて下さいよ」と、すったもんだ・・・。どうも我が家に花ビラは舞いそうにない・・・。

成道会法要

 

みっともない!?傘

 

 

 

11月 7日(水) 3・11

2011年12月07日コメントをどうぞ

*ジャスコ北店で、『あの日を忘れない 東関東大震災報道写真展』を見た。写真にはそれぞれ撮影日時とその状況が書かれており、見ているうちに胸が締め付けられる思いがした。「行方不明になっていた息子を、がれきの中から発見してくれた自衛隊員に深々と頭を下げお礼を述べる父親」と書かれた写真を前に思わず目頭が熱くなり・・・。

写真展が展示されているスペースを一歩離れると、そこには賑やかな別世界というか普通の世界が。だがしかし、どちらも現実。何でもない毎日が如何に幸せかという事をしっかりかみしめたいと思った。が、すぐに忘れてしまう・・・。でもすぐに忘れてしまえるという事は、有難い事かもしれない。

 

*昨日の、『中四国教区教研会議』の写真をアップしました。

綿密な打合せ・・・

 

喋りまくる座長さん・・・

12月 6日(火) 会議

2011年12月06日コメントをどうぞ

米子市の全日空ホテルでの『中四国教区 教研会議運営委員会』という会議に出席した。毎年6月に約100名のお坊さんが集まり、行われる『中四国教区 教研会議』の運営委員会で各県の運営委員さんが集まり会議の運営を話し合う会議。来年の当番県である鳥取で行われた。

愛媛の某運営委員さんから、「今までの総括を元に、今後に向けての反省をしましょう」という意見が出たので、望む所だという事で、「以前、この会議の全国大会が新宿のヒルトンホテルで行われたいた頃、ホテル側から会議室以外のところでは衣を着ないで下さいなどと言われた事を引き合いに出しながら、会場(ホテル)で衣を着るのは止めましょう。お経を読むのを止めましょう。服装はスーツ、最低でもジャケット着用しましょう。」などと会議の内容以前の問題から考え直しましょう。てな事で座長さんの言いたい放題。なにしろ座長は私・・・。

すったもんだの末、我々が提案した、来年の会議ではコーチングを受けましょうという事で一件落着。今までの教研会議とはちょっと趣きが事なるかもしれないので、コーチングを素直に受け入れ理解できるかが問題だが・・・。

12月 5日(月) ベービイ泣かないで~

2011年12月05日2件のコメント

昨日の読売新聞に、先日63歳の若さで亡くなったロック歌手柳ジョージさんの『追悼抄』が載っていた。独特のしわがれ声で沢山の名曲を残した柳さんだけど、大の酒好きでスタジオでひとりで飲んだ缶ビールがゴミ箱が埋め尽くされる事もあったとの事。ミッキー吉野さんが、「酒がないとコミニケーションが取れなかった。こんなに早く行くとは」と寂しそうにつぶやいたというコメントが書かれていたが、ほんとに寂しい思いがした。お酒は『百薬の長』と言われ、上手に飲めば人間の素晴らしいパートナーになりうるが、”酒がないとコミニケーションがとれない”ほどになると・・・。忘新年会シーズンを向かえるが、素晴らしいパートナとしてのお酒でありたいものだ。

ちなみに柳ジョージさんの曲で私が一番好きな曲は、『フォー ユァ ラブ』だ。♪ベービイ~ 泣かないで~ こんな俺の為に~ ベービイ~ 泣かないで~ 笑顔を見せてくれ~♪ なんとも・・・泣かないでと言われても。

フォー ユァ ラブ  のユーチューブ画像

12月 4日(日) ペース配分

2011年12月04日コメントをどうぞ

*昨夜、土日で帰省していた娘とシダックスのカラオケへ行った。リモコンをいじっていると新しい採点方法を見つけたので設定してみたところ、事細かにデータが出て、さらにコメントまであった。「前半は良かったです。後半がバテ気味なのでペース配分を考えましょう」と。こりゃ~普段の生活へのコメントかと思った・・・。機械の進歩は凄いもんだ。人間のペース配分は難しい・・・。

採点とコメント

*午前中、上味野の清照寺さんの二月遅れの『お会式法要』(日蓮聖人の御命日法要)に出仕した。法要を無事終え帰ろうとして玄関にいたら、お手伝いに来ておられたおばちゃん、いや御婦人が来られて、「あ~ お~ え~ わかる~」と。もちろんすぐに分かった。中学校の同級生だった。中学校卒業して以来なのでウン十年ぶり。「大きくなったな~歳だけは、も~33にもなるが~」と言っていると、側にいた某H心寺さんが、「33ン~、てな事は、ないでしょう~」と・・・。私が訳のわからない事をするので、よく怒られていたような覚えがある。相変わらず訳のわからない事をし続けているような・・・。

清照寺さんの本堂

*お寺に帰り、台所へ入ったその瞬間、娘が、「と~さん、すごいぞ、80歳のおじいちゃんがギター持って”遠くで汽笛を聞きながら”を歌っとるで~」と。テレビを見ると、『NHKのど自慢』でジーパン姿でギターを持った(弾いてはいなかったが)80歳になるという男性が熱唱していた。歌い終わり、ゲストの堀内孝雄さんと一緒に「サンキュ~」と。見かけは若いいが、なんとも・・と思いながら、「おと~さんも、生きとったらこんなんになるぞ~」と言ったら、台所にいた全員が迷惑そうな顔をしていたのがちょっと気になった・・・。

*午後それぞれ、1周忌と17回忌の法事をお勤めしハードな一日が無事終わった。

12月 3日(土) フェイスブック

2011年12月03日コメントをどうぞ

*夕べとりぎん文化会館の研修室で行われたフェイスブックのセミナーに参加した。私が受けたのは初心者コースで、自分の正体を明かさずにするのがツイッターとミクシー。ちゃんと自分の正体を明かしてやり取りするのがフェイスブックてな事で全くの初歩から始まり1時間半ほど。何か質問がありますかと言われたが、分からない所が分からない状態で・・・。使いこなせるのはいつの日か・・・。その後オフ会があり数人で食事をしたが、そのままウロウロと弥生町を徘徊し・・・。

セミナー

*今日は、午前中若桜町の蓮教寺で満中陰忌の法事をお勤めした。一緒にお経を読んで供養をお勤めしたが、お経の前の前置きと法要後のお話の方が長かったかも・・・。雨が降っていたが、ちょうど納骨の時に雨がやんだ。お墓のお母さんもほっとしておられた事だろう。

*93歳で元気に生活しておられるおじいちゃんが、孫からことづかりましたと、大変有難いものを持ってきて下さった。

提灯と色紙

早速玄関に飾らせて頂いた。懐かしい小林繁投手(鳥取県出身)の似顔絵つきのサイン色紙を見ながら、1978年の『空白の一日事件』を思い出した。とんでもない巨人からの仕打ちに合いながらも、ものともせず翌年には22勝をあげ最多勝に輝いた鬼気迫る投球を思い出す。ちょうど学生で東京いにいた私は何度となく球場へ足を運んだが、22勝めとなった神宮球場での試合を観に行こうとしたら雨が降り出し、こりゃ~試合は中止だと勝手に決め込み行かなかった。が、なんと雨の中試合は行われそれが22勝めの試合となった。行かなかった事が、いまだに・・・。そんな小林繁さんだが、2010年1月17日、57歳の若さで急逝された。私は今でも江川さんが大嫌いだ・・・。

提灯には、「がんばれタイガース」と書かれていたが、私も頑張りたい・・・。

12月 2日(金) 他人事ではない

2011年12月02日コメントをどうぞ

*お会いしたおばあちゃんが、「免許証の更新に行ったら、認知症の検査がありましてな~、6つの絵が書いてあって、それが何かを書く問題が出たですが、そしてたらな~、おしょにんさん。ペンギンの名前が出て来んで、後から大笑いですが~。でも私は受かりましたけど、ひとり免許証をあずかられたおじいさんがおりましてな~。帰ってから、家のもんも全員テストを受けさせないけんと思いましたわ~」と大笑い。話を聞きながら、笑いごとですんでいるうちはまだ良いが・・・と思った。

『今月の言葉』に書いた「姥捨て山」の話ではないが、私も、他人事ではない・・・。そのうち、車を運転すると息子や娘に、「おと~さん、え~かげんにしんさいよ~。おと~さんはよかろうけど、まわりがあぶないし迷惑だわ~」と・・・。

*昨日の米子高島屋前での歳末助け合い募金の写真↓

歳末助け合い募金

やっぱり 怪しい・・・